Hoshino-CPA.com
業務案内 米国個人所得税・2016年度想定Q&A プロフィール コンタクト ホーム
パートI:外国人に対する米国での課税 パートII:税務申告書の仕組み
2016年度:想定Q&A
記録保管は一般に三年間は必要

 記録はどの位の期間取っておく必要があるのですか?

 一般に申告書提出から3年で時効が成立します。ですから普通は3年の保管が必要となりますが、家とか株券を買ったりするとその関係の記録は永く保管する必要があります。

BACKNEXT

最近の投稿から

パートI:外国人に対する米国での課税 パートII:税務申告書の仕組み
© 2017 Shoji Hoshino CPA, All rights reserved.